今のあたしだったら貴方とすべらずに済むような気がする
最近高低差が激しい。

他人が低空飛行をしている時はあたたかく出来るだろうに、自分がテンションガン下がりの時は、

いやおまえ被害妄想甚だしいよ、とか、
そんなん自分の我儘じゃん、とか、
あんたやることあるんだから現実逃避してるんじゃないわよとか、
その主張はあんたの中でそう思ってれば済むのに、いちいち此方に放出するなよ、とか、

色々突っ込み放題となるわけである。
相手がそういう悪い面も話してくれると言うことは、少なくともあたしと表面だけで付き合っているわけではないのだから(そりゃその人があたしに持っているマイナスな感情なんて、あたしの前なのだから出すわけもないのだが)、あたしに愚痴を言ってくれたりするのは、嫌いではない。まぁ余り暗い話をするのは好きでは無いので、そういうのが好きとは云えないが、なんか、嬉しい…という感情に似た感覚は得る。

でも自分の気分が低の時に話せる人が少ないというのを最近知った。
いや、付き合って9年の腐れ縁友人等にはどうやら結構言っているらしいのだが
(あたしはあんまりそういうことは云わない人種だと勝手に思って居た時にそう云われて物凄く吃驚したり)、
きっとそれは其の問題を物凄く第三者的立場から冷静に見た見解を話しているのであって、
きっと本音の更に奥底なのではないのだと思う。
だってあたしの奥底で抱えているものは、実に自己中心的なんですもの。
実際はどうしようもなく弱弱しい、でもいつも底で一番強く思ってしまう理不尽な程のエゴの塊。自分が悪いのにそれを認めないで、寧ろそんな自分をも相手に認めさせようとする、自分本位な感情。
まぁ平たく言うと、無茶苦茶なのである。本当に無茶だ。
だから最近は特に、聞き役にまわろうとしている。…いや愚痴らないというわけじゃないけど。
愚痴を聞いたり、聞き流してくれたり、反応して無理やりにでも共感してくれた人々には実に感謝している。申し訳ないとも。

今のように、関わっている芝居が本番間近になると、あたしはいつも一緒にいる子とやさぐれる。ヤニーズ全盛期が訪れる。
まぁ、決まって朝から晩まで学校、其の後会議か明日の朝早いかで、いつももめる。色んな人と。親とも軽くもめたし(今は大丈夫だが)例の人とももめる。こっちは未だ解決されないので、つまるところ現在進行形で気まずい。

ある人に、唯一あたしの愚痴や望み、根にある暗い部分の葛藤も、自分勝手さも、全部受け入れる…とはいかないまでも、一番聞いてくれた人がいた。
そりゃ他にもあたしの話を明るいものから暗いものまで全部聞いてくれた人は何人か居た。でも一番安心して云えたのはその人だったような気がする。うっかりランク付け出来てしまう程に。
あたしは楽をさせていただいた。だって、質問するのはあたしばかりで、押し付けるのもあたしばかりで、その人は全部受身で居てくれたから。あたしに見返り等求めなかった。
しかしそんなのは、矢張り無理な話だった。
人に奥の手をみせるな。みせるなら更に奥の手を持て。
その人はあたしにこう云った。それが上手く世を渡って行くコツだと。
その観念を植え付けられかけていた時、その発言を彼は自ら壊していってしまった。
あたしに更に奥の手を見せなきゃ、彼は生きて行けなくなってしまったらしい。
当時はあたしにその感覚は理解できなかった。
其の時まで、あたし自身も他人相手にはその様に生きていたから。それこそ友達から彼氏まで。
あたしがそうなってしまった彼を受け入れられなかったのは、失望したからなのかもしれない。

中途半端だけど飽きちゃった。続きなんか書かないんだろうな。
[PR]
# by requiem_her | 2004-08-27 12:49 | 口語的私的指摘
楽園よりも貴方がいるこの地上から
最近好きな時間は「電車の中で座れた際に本を読む時」である。
あの瞬間しか最近癒しがない…物凄く癒される。
…今読んでるのが例えバイオレンスものだったとしても。
…うっかり三谷幸喜のエッセイなんて読んだ日には笑いを堪えて顔が歪んでいること必至なのだけれども。(小林聡美が粋過ぎる)
癒されてぇというのが、忙しい時の口癖なのもどうかと思うのだがとまらないから仕様がない。
そんなあたしを癒してくれているお気に入りは

パン・タロン。
メカ沢。
スライムナイト。
きいろ。

癒しをくれるものを写メで撮っておくと、電車の中だろうと家の中だろうとにやけている。とても如何わしいらしい。
パン・タロンは最近有名になっているせいか、実にお手軽に手に入る癒し商品。あの何も知らない(と見せかけていそうな)純粋なお顔が実に愛い。やばい、あの顔はずるい。あのフォルムはそそる。
スライムナイトなんてドラクエ5がSFCで出た時に、わざわざ通販で買った程愛が深かったから、もうボロボロなのに。実に愛い。ピエール…以外の名前を思い出せなくて辛い。
…ナチュラルにきいろと書いてはいるが、ウッドストックのことである。あんなに黄色いもの、そう居ない。実は淋しがりやなタイプライター打てる…あひるじゃない鳥。これも実に愛い。

問題はメカ沢。
最近コンビニでフィギュアが売っているらしいのだが、何故だかあたしの周りのコンビニにはひとつもおいていない。
或る筋では、どうやらサンクスにあるらしい。それを聞いて、偶々訪れた地などで見つけたサンクスに立寄ってはみたものの、やっぱりない。
誰か、切実に、譲って欲しい。寧ろ買ってきてくれ。…をかんのメカ沢写メにおさめときゃ良かった…あたしが愛してるのはハーミアでもヘレナでもなくメカ沢だ…!!…というくらいに。それにしては随分な浮気癖なのだが。どれも可愛いから仕方ないのです。どれも本気です。

…こういうことを書いておけば後々自分が振り返って読んでもあたしってオンナノコなのねーって思えそうだから書いてみたのだが、あんま…意味ねぇなぁ…
[PR]
# by requiem_her | 2004-08-22 04:35 | 萌萌
高速渋滞とは云っても低速
仕事で修羅場を迎える人は多いはずだ。
仕事という名目は、あたしが勝手にそう呼んでいるだけで、只単に、趣味の締切日であるだけなのだけども。
仕事、と呼んでは本気でやっている方々に失礼な気がするが、あたしはこのスタンスでやっていったほうが良いのである。心持的に。
でも矢張りいつも思う。
仕事というような嫌なものならばやらなければ良いのに。どんなに正当化しても、どんなにあたしは忙しいのよといっても、所詮趣味なんだから、やりたくなきゃやらなきゃ良いのだ。
それでも何だかんだでやろうとしている、寧ろやると云ってしまったものは山程ある。
仕事、と嫌味たっぷり皮肉たっぷり心から楽しんでいる人に喧嘩売っているように言ってはいるが、

…何だかんだでやりたいのである。多分。

この死にそうにふらふら徹夜しているこんな時期も、きっと無いと辛いーと思って仕舞う。
最中は嫌で嫌で堪らなくて、捨てちゃおうかと思うのだけど、いざそれが終わってしまったりすると、またやっても大丈夫かな、寧ろ無いとダメなのか、と思ってしまったりするのである。
だってあの無駄に味わいすぎる程の達成感とか。燃え尽きたぜ、真っ白にな、感。
あれが麻薬だ。呪いだ。おお恐ろしい。あたしは中々学ばない馬鹿なのだ。

今は色々と、正にやっつけ仕事な心境なのだ。
何にも良いと思えない、ねえ好きって何だっけー。
[PR]
# by requiem_her | 2004-08-21 10:14 | 口語的私的指摘



信念と拘りの相違
by requiem_her
カテゴリ
全体
萌萌
乙女っぽい

口語的私的指摘
ノリ乗り
未分類
傍観者の哀れみ
タニモトユキコ

洋館に棲んで
廃墟に散歩に行って
神社で戯れる
そんな日常を
送って居ります
と言う様な嘘を
吐いたりもしますが

時間を葬送する為の
記録で御座います
変身がしたいのです
一生掛かってでも
美しい妖怪に
成りたい次第です
フォロー中のブログ
にわとりマチコ
あたしの毎日1ドキドキ
マチコ寫眞館
ライフログ
以前の記事
2016年 03月
2012年 04月
2011年 10月
2008年 09月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 06月
2006年 03月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧