<   2016年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
生きていることについて
最終更新から4年の月日が流れました。
既に以前の私は愛くるしいと記載されていたが、今回もまた愛くるしいと思っている次第。

変化したこと。

あれから更に別で付き合う人が出来て、今や一緒に住んでいて、きっと一生一緒にいるであろうということ。
拾っていただいたにもかかわらず、仕事に不安を感じ職を変えるか迷っていること。
精神的に、本格的にガタが来て職を休まねばならなかったこと。
(これはもうすぐ復帰する予定だけれど)
祖母が亡くなったこと。

楽しいこと、やりたいことは、完璧とは言わないけれどもそこそこやれた。
まだ足りない要素はあるが、ここで捨てても、まぁ、楽しかったな、位には思える。
一度ここらで新しいことをやるのも悪くないのではないか、なんて、思ったりもする。

…以前と比べて文章を書かなくなったため、語彙力も減ったし、書きたいこと自体が分からなくなってきている。
毎日起きてごはんたべて仕事してときには遊んで寝て起きて、みたいな生活はとても一般的だし
昔々話した、食べたい時にちょっとぜいたくなごはんを食べられる、程度の位置にはいる。

それでも昔々から残っている、世界を構築したい「のに」感は未だ拭えず。

でもこれを一生引きずっていたくない。
何かしら作っていないわけでもない人生を送っているが、これでは足りない、これでは届かないと
一生渇望しているのかもしれない。
それは幸せな望みでもあり、同時に不幸せな願いでもある。
内向的なことは変わらず、むしろその自分に自信、というか、内向的な自分を全肯定しだしたため
より、一層、人づきあいは苦手になったように感じる。
逆に異性に適度に甘えたり、のような表向き、面の上皮だけでの関係はうまくなったような気もする。
ちやほやされたり、ちょっと特別感を与えるには
その人づきあいが苦手な自分、をほんの少しだけスパイスとして入れるのが最適で
それをすることによって友達以上、セフレ未満くらいの関係は築ける。

…その程度はこなせるほどには大人になったが。
でもきっと、それじゃないんだろうなぁ。私の渇望しているものって。
内面の奥底の、どうしようもない部分をわかってほしい。とか。

私ね、精神はガタがきて一度崩壊したけれど、今再構築している途中だけど、
同じような境遇の人と話すことがあって、
奥底の無価値感、自己否定、肯定できない何か、をわかってくれる人がいて
でもそれはやっぱり自分で向き合ってなんとかしなきゃいけない、もわかっていて
なんだろう、そうやって生きていくしかないんだなって思いました。
私は私で、
そろそろいい加減他人と比べるのはお終いにして
私の好きなもの、をシンプルに探究できればそれでいいのではないかって
思うように、ちょっとずつなってきた。
まだ比較してつらいことばかりだけれど、比較をしないようにしようって
思うようになってきた。
それは良いところも悪いところもあって。
良いところだけを見て生きていきたいなっておもいました。

まとまらない。

だからといって分不相応にはならず
欲をかいたり、不釣り合いな人間にはならず、
謙虚に上品に、を心がけて生きて行こうと思いました。

また数年後、会えますよう。
[PR]
by requiem_her | 2016-03-14 05:08 | 口語的私的指摘



信念と拘りの相違
by requiem_her
カテゴリ
全体
萌萌
乙女っぽい

口語的私的指摘
ノリ乗り
未分類
傍観者の哀れみ
タニモトユキコ

洋館に棲んで
廃墟に散歩に行って
神社で戯れる
そんな日常を
送って居ります
と言う様な嘘を
吐いたりもしますが

時間を葬送する為の
記録で御座います
変身がしたいのです
一生掛かってでも
美しい妖怪に
成りたい次第です
フォロー中のブログ
にわとりマチコ
あたしの毎日1ドキドキ
マチコ寫眞館
ライフログ
以前の記事
2016年 03月
2012年 04月
2011年 10月
2008年 09月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 06月
2006年 03月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧