<   2005年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ちくしょう
もうだめだ

ちくしょう

あーもう、なんで不測の事態ばっかー

ばかーばかー

バイトいけるかなぁ…睡眠…

みんみんだはー・・・!!
[PR]
by requiem_her | 2005-05-28 04:26
ゆめのあと
死ぬ気でやれ。

おう。


何かまともな会話をしていたのに、
どうしてあんなぐだぐだに成ったのか、メッセ。

メッセの手書きモードが実にヤバイです。アツイです。
あほすぎます。


最近真面目に物を考えないのはそれからの逃避でありましょう。
現実を見れないからか。

だめじゃーん………

水曜日、バタフライエフェクトを観に行きます。やっほい。楽しみー★
サイトレイアウト…というか、画像の使い方が好みなサイト。色合いとかやばい。
[PR]
by requiem_her | 2005-05-22 02:17 | 口語的私的指摘
スカイクロラ
ぐるぐると廻っては消えていくのですよ。

却下されるであろう考えのみが。

やっぱちょっと気を抜くと、
あたしの中のマイナス思考回路様が顔を出して侵食してくるわけで。



ぶちのめしてきます。
[PR]
by requiem_her | 2005-05-20 10:46 | 口語的私的指摘
こんな話題ですら考えてしまう辺りまずい証拠
最近アホな会話回路が衰えている!

馬鹿になっていると言うことか!ああああ。

ハイセンスアホに憧れ。
[PR]
by requiem_her | 2005-05-16 16:07
聴牌
トラックバックをどう対処すればよいのか判りません。

オダギリジョーと書くと閲覧者が増えるのよ。びっくりよ。
誰かトラックバックの定義と対処方法を。く、詳しく…

使いこなせてないってやーね。
[PR]
by requiem_her | 2005-05-15 02:16 | 口語的私的指摘
入り込む
現実とは、現実とは何かと考えた時に現れる、幻想だ。
普段はそんなもの、存在しない。

実は未だこの言葉を痛感すると言う事態に陥ったことが無い。
痛感しようとすると、現実が何かと考えてしまう為、現実という定義に足をとられる。
…というか、その定義の存在という枠から抜け出せなくなる。
現実とは何と、考える事も幻想なら良いのに、と考える時点で間違っている。


今関口宏の息子が、東京から日光までの電車の旅…みたいなのをやっていて、
銚子→佐原→鹿島神宮→水戸→上菅谷→常陸太田→水戸→仙台

こんなルートを通ってた。
銚子→佐原間には複雑な思い出もありつつ。
鹿島神宮駅が地元。
一瞬だけ映ったけど、駅前とか本当に何も無い街だこと。
未だ自動改札機じゃないのかしら。ノスタルジック。
敢えて駅から歩いて学校に向かい、更に長々歩いてちょっと賑わっているところまで行きたい。
本当は自転車が良いけど、無いから歩きたい。
そういえば先生からお呼びが掛かっているらしいので、その内地元の友達の家に厄介になる感じで行ってみないと。
大本命の先生は、もう私達の事等忘れているだろうけれど。
上菅谷は我が第二夫人の実家。
何度か遊びに行ったことがある。
あの辺も微妙にノスタルジー。
テレビに映ると、何だか別の世界に見えるね。
テレビっていうものがフィクションのように感じられるからか。
鹿島神宮にロンブーとオダギリジョーが来たと言うのでも同じものを感じたが。
あれもオダギリジョーの中ではなかったことのようになっているのかしら。
仮面ライダーのように。

話が転換しまくってますね。
あたしの悪い所。
すぐ物事の話を変える。
これ直したい。

ふと思ってみたこと。しかも人のブログ見て。
あたしは昔考えないようにしていた。
何が重荷で何が必要なものか。
あたしにはどれもが欲しいもので、どれもが重荷のようでした。
したいことを模索。……模索するだけ。
その模索があるから今があるのも確かだけれど、
一度掴むと重荷にしか感じられなくて、
でも捨てられなくて、結局抱えこむ。
最近は未だちょっとマシになって
全部を抱え込まなくて済むようになったけれど、
苦手なのは荷物を持ち変える行為。
その一度持った荷物を手放すことが中々出来ない。
相手の手が自分の手に慣れてきてしまったからね。握り方とか。力加減とか。
高校2年生の時、…いや1年か、一度全てを捨てようとしたのだが、結局捨てることかなわず。
そろそろまた手荷物いっぱい?
結局やりたい事できずにもがいている気がする。
ああでも未だ捨てられないな。
捨てても良いものは在るかもしれないけれど、全ては捨てられない。
寧ろあの辺は一生残っていて欲しいもの。
もう10年ですもの、今おまえらが付き合ってるヤツより、よっぽどお前のこと知ってるぜ。
…互いに。
まぁそんなわけで、こういう話を考えると思い出すのが
「おれもう手ぇいっぱいよ?」
最近の第二夫人とあたしの中でのブーム台詞。
[PR]
by requiem_her | 2005-05-15 02:04 | 口語的私的指摘
私的なオダギリジョー近況メモ
オペレッタ狸御殿と、

忍と、

メゾン・ド・ヒミコ。

どれが見たいかのう…
個人的には仲間由紀恵と共演が見たいのう。
シノビしのび。
なんだっけ、昔共演してたドラマ。

あ、顔。

あの時間帯のドラマ好きなんだけどな。
もう映画でしかオダギリジョーってあんまり見れ無さそう。

でも一番面白そうなのはインザプールなんだ。
田辺誠一も出てるしな。好きなんだよな。顔が。
[PR]
by requiem_her | 2005-05-12 03:32 | 萌萌
夢はでっかく根は深くってあいだみつをが
願いが一つ叶うと
こんなちっぽけな願いだったのかと
思って仕舞う癖が
あたしにはあるのかもしれない。

どうしたものやら。

大胆って何さー!!!!!


皆がまさかと思うもの?

考えられないようなもの?

引いても、しらないよ。
[PR]
by requiem_her | 2005-05-11 22:43 | 口語的私的指摘
b0014148_23322351.jpg

羨ましい時計

弟の。
[PR]
by requiem_her | 2005-05-07 23:32
ずっとずっとやまないでつれだしていたいよ
スッキリしたよー。
やっほーう。


…たぶん。

昨日の飲み会は新鮮味に欠けたので第二夫人とカラオケに二人でいって、
二人でオレンジレンジ大会をしていました。

オレンジレンジは一人で歌うのはつらいですよ。
さすがに。

実際3人で歌ってるしね!

スッキリしたのはあたしのストレスで、久し振りに苛々としていたので晴れやかです。

晴れやかなのに今日は雨。

この雨の降り方は嫌いなんだ。
もっとしとしとしとしとが良いのですってば。
じめじめじめじめはいやですけど。


何か語るには時間がなさ過ぎる。ち。

だってここは学校ー。
[PR]
by requiem_her | 2005-05-06 20:50 | 口語的私的指摘



信念と拘りの相違
by requiem_her
カテゴリ
全体
萌萌
乙女っぽい

口語的私的指摘
ノリ乗り
未分類
傍観者の哀れみ
タニモトユキコ

洋館に棲んで
廃墟に散歩に行って
神社で戯れる
そんな日常を
送って居ります
と言う様な嘘を
吐いたりもしますが

時間を葬送する為の
記録で御座います
変身がしたいのです
一生掛かってでも
美しい妖怪に
成りたい次第です
フォロー中のブログ
にわとりマチコ
あたしの毎日1ドキドキ
マチコ寫眞館
ライフログ
以前の記事
2016年 03月
2012年 04月
2011年 10月
2008年 09月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 06月
2006年 03月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧